ウルトラシックスってよく見かけますよね。

最近、加圧シャツが人気のようですが、その中でもよく見かけるのがウルトラシックス。
何だかすごく効果がありそうで、とても興味があります。
シックスパック憧れます。
ウルトラ6 インナー
実は、内臓脂肪も気になっていて…
「内臓脂肪型肥満」と「皮下脂肪型肥満」。
どちらも、お腹に脂肪が蓄積するという共通点がありますが、お腹がより大きくみえるのは内臓脂肪型肥満のほうなのです。
また、内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満の違いを知る方法としてCTがあり、体の内部がわかるため脂肪がどこに多いのか
すぐにわかります。
脂肪が多いとぽっちゃり体型になります。
目安になるのが腹囲(ウエスト周囲径)です。
男性は85㎝以上、女性は90㎝以上あると内臓脂肪型肥満の可能性が大きくなります。
なお、男女問わず85㎝以上は要注意との説もあるため、腹囲をすっきりさせてスリム体型になることが大切ですね。
内臓脂肪を減らすためには、ウォーキングなどの有酸素運動がおすすめ。
そして、ラクトフェリンを含む食品を積極的に摂取しましょうね。
ラクトフェリンは牛乳やヨーグルトなどに多いため、簡単に摂取できて続けやすいメリットがあります。
ヨーグルトには配合成分をアピールしたものもあるため、目的に合ったものを選んでください。