柳原博志さんの直線運動上達法のおかげでゴルフが楽しくなりました。

ゴルフに行ってきました。

結果は惨敗。

あまりの下手さにもう辞めようかと思ってしまうくらい。

どうせやるなら上手な方が楽しいですよね。

そこで、ダメもとで柳原博志さんの上達法を始めてみました。

柳原博志の世界標準の骨を使った直線運動上達法

世界標準の骨を使った直線運動上達法で、本当あんなに下手だった私でもきちんと上達できました。

おかげで今はゴルフが楽しくて。

先日、一緒に行った仲間は何したの?って驚いています。

でも、今はまだ直線運動上達法のことは秘密にしています。

もう少し上達したら、仲間にも教えてあげたいなって思っているところです。

そして、ゴルフばかり行っていたら、シミができていました。

こちらも何とかしまくては…

きちんと紫外線対策していたつもりなのに…

シミとなる黒ずみの正体。

シミの原因はメラニンという色素。

このメラニンは誰の肌にも発生するものですが、健康的な肌であれば肌の細胞が入れ替わるのと同時にメラニンも肌から抜け落ち

てくれます。

シミとなっているのは、メラニン色素が排出されずに肌細胞に残ることで黒くなってしまっている状態。

この状態が色素沈着。

色素沈着は、肌が老化しているためメラニンを排出しきれていないことが原因。

年をとってくるとシミが増えるのはこういうことなのか…

まずは、シミを消す為の方法として、現在色素沈着しているメラニンを薄くすることが大事。

メラニンを薄くするために、メラニンを淡色化出来る成分が必要。

ハイドロキノンを使うと効果が期待できます。

次に、シミを薄くできる肌細胞にすること。

シミを薄くする肌細胞というのは紫外線を弾き返す肌のことです。

肌が潤っている状態を保つことが大事です。

あとは、メラニンを作らない肌細胞にすること。

メラニンの生成を止めなければシミを消しても意味がありませんもんね。

できてしまったシミには早めの処置が大切ですよ。