渡辺裕一さんの知らないから落ちる面接の4点減点法のおかげで面接受かりました。

面接で全然緊張しない人がすごく羨ましい。

私は、面接が本当に苦手で、緊張して体はガチガチ・声はブルブル。

いつも、伝えたいこともほとんど伝えられず…

そんな私ですが、渡辺裕一さんの知らないから落ちる面接の4点減点法を身に着けて面接に臨んだら、

今までの面接なんか比べものにならないくらい大成功でした。

面接対策にピッタリ。

http://spbghz13.jugem.jp/

面接ってきちんとアピールできるかできないかで印象が全く変わってしまうと思うんです。

人に何かを伝えたいときにどのようにアピールするか難しいですね。

自分の長所は伝わりにくいですし。

面接などの履歴書で文章としてアピールする場合は、当然ながら書けるスペースはすべて記入することも大切です。

あまりに空白が多すぎると、手を抜いているように見えてしまいますよ。

もちろん字は丁寧に。

自分の良いところをアピールする絶好のチャンス場所です。

長文になりすぎず内容を濃いものがいいですね。

そして、ほんの少しの短所も書き入れましょう。

これを書いておくことで、自分の悪い面も気づいていますと、アピールになります。

特に書類選考がある場合は、最も重要なものが履歴書になります。

書類選考→面接の順になるので、正しい書き方を覚えることが必要です。

履歴書があなたそのものになるように書くことが大事ですね。